お探しの分野はどちらですか?

ロールスクリーンの戻しかたを忘れる

2020年12月17日

以前できた、とても簡単な事に限って再度やってみると、あれ?なんてことがある。一応書いときます。

引っ張って戻るタイプの単純なロールスクリーンが戻りきらない、途中で止まる様になった場合の直しかたです。


” スクリーンを巻き付けるアルミパイプの中に、スプリングがはってあって、あらかじめこのスプリングを巻いといてあげれば、引き出せば元に戻る ”という、子供のオモチャと殆ど変わらない。

なので、長年使っていれば「スプリングがくたびれてだんだん上がらなくわけ」


0、検索してみたら

「ロックがかかっているかも知れませんから、パイプを持って上向きに回してみましょう」みたいなやつが多数出てきて、本当に最近の検索は使えないと思った。


1、レールを外す。

全部の取り付け金具の下側を押し、ラッチを外しておく。レールを上方向にめぐる形でやれば外れるはずだか、カーテンレールと違って、かなりがっちりはまっているので「え?はずれない!」とうろたえないよう注意。


2、スクリーンをおさえている透明のプラパーツを外す。

このパーツは柔らかいので、端から手かマイナスドライバーでこじってあげれば、あとはするすると外れる。

3、スクリーンを外す

溝にはまっているだけなので外す

4、巻き上げのパイプを持って 上から下に(うまく説明するのが難しいが、右回り)どんどん巻いていく

# 要は試しにパイプから手を離した時に スクリーンが戻る方向に巻いていけばOK


5、巻ききったらパイプの端のスライドパーツを動かして、ロックをかければ手を放しても、パイプは回らない。



6、あとは元の様にスクリーンを溝にはめて、透明プラスチックをはめ直す。

7、スライドのロックを外してあげれば、勢いよくスクリーンは戻るはず。


※ 一点だけ注意があって スクリーンを溝にはめるときにあんまりいい加減にやると、斜めにスクリーンが固定されてしまい、巻き上がる途中で端がダブついて止まってしまう。

最初の巻きの回数が多すぎれば、勢いよく戻りすぎて、ガシャンと戻るし、巻きが足りなければ戻りは弱い。

# 多めで巻いておいて、減らしていくのがいいかも知れない。
ご参考に