お探しの分野はどちらですか?

キッチンのタカギ水栓を丸ごと交換する

前回、タカギの水栓のセラミックバルブをDIYで交換したが、オチがあって。シャワーとストレートの切り替え部分が折れた。。。のは、前回書いた。

この部分は頻回に使う部分なので、せっかく水漏れが治ったのに連れもお怒りである。まあわからんでもない。なにしろ家事の一番のかなめのキッチン中央部分が1週間以上まともに使えていないのだ。

「シャワースクリーン」と言って、” 浄水フィルター定期交換メンバーのみ webで購入可能 ”である。幸いうちは定期交換メンバーなので、そこだけ替えればいいのですが、、、、

「ちょっと疲れた。。。。」

連れに、「TOTOとかの一般に部品が手に入りやすい奴でいいのでは?」と問うと。「浄水器がついていないと嫌だ」と。。。。

「もう全部交換しよ」

というわけで、メルカリで新品をお安く入手して、タカギの「JA497MN-9NTN-02」ってやつに交換しました。

一つだけ懸念事項があって、下から水栓を固定している38mmのナットがゆるむかどうか?ってとこです。

セラミックバルブの交換でさんざんひどいめにあっているので、ここがゆるまないとどうしたって水栓を外せません。しかも、狭い所にあるのでモンキーなどを振るスペースが無い。

解決方法は2つあって、専用の工具を買う。まあ2000円前後だしこれが確実だけど、これ以外に多分全く使い道がない。アマゾンとかのレビュー見ても、使うのは10-20秒しかないけどこれがないとどうしようもない。みたいなレビューがたくさんある。

もう一つはラスペネなど緩め用のスプレーを吹いて、ウォータポンププライーでやってみる。です。

で、ラスペネは持っているので後者でやってみました!
顔にラスペネが垂れまくりましたが、幸いなことに緩みました!

で、これは幸先いいな~楽勝パターンかって思ったら、このナットが抜けない。
ホースが4本あるわけで、あちらをたてればこちらが通らずで、えらい苦労しました。

で、何とか抜けたのですが同じ問題が取り付け時にも発生。。。。
ナットの内径がクリアランスがギリギリで入りそうで入らん!

で、取説見ました。あ、そうか。。。。

取説に載ってますが、、、「写真の位置で取り外し・取り付けして下さい!」

つまり「シャワーホースは上の方にひっぱった位置にしないと、ナットが通りません!」4本そろえて何とか通そうとしてたからダメでした。

2時間は無駄にしたよ。とほほ。
ここさえできれば、あとは適当にできるでしょう。

あれ?

戸棚のレールのわっかがゆがんでる。
だから開け閉めがイマイチ渋いのか、、、、
レール交換すればいいけど、ちょっとDIYは休憩したい。

ご参考になれば幸いです。